FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-03-24-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ イエレン発言の受け取り方 = FRB議長に就任したばかりのイエレン女史が、19日の記者会見で大胆な発言をして市場を驚かせた。質問に答える形で、金利引き上げのタイミングが来年春にもやってくる可能性を明言したからである。この発言でダウ平均株価は大きく下げたが、あとは立ち直った。結局、先週のダウ平均は217ドルの値上がり。

市場は金利引き上げの可能性を、早くても来年秋とみていた。だからイエレン発言には虚を突かれたが、よく考えてみると金利引き上げの時期が早まることは、景気の好調が持続することを意味している。かなりの投資家がこう判断して、市場に復帰したのだろう。

東京市場の場合は、不運だった。イエレン発言が伝わったのは、3連休の前日。その意味をよく消化できず、株価は大きく下げたままで終わってしまった。日経平均は週間103円の値下がり。今週はウクライナ情勢も一服状態なので、中国から悪いニュースが入らない限り、株価はイエレン発言を消化して動くのではないか。

今週は26日に、2月の企業向けサービス価格。28日に、2月の労働力調査、家計調査、消費者物価、小売り売上高。アメリカでは25日に、3月の消費者信頼感指数、2月の新築住宅販売、1月のSPケースシラー住宅価格。27日に、2月の中古住宅販売と昨年10-12月期のGDP確定値が発表される。


    ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.