FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-03-31-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 新年度に期待する株価 = ニューヨーク市場は足踏みに終始したが、東京市場は大きく上昇した。先週はダウ平均が20ドルの値上がりで終わったのに対して、日経平均は472円の値上がり。目先に消費増税という谷間を控えているが、それよりは新年度も増益基調が見込まれる企業業績への期待が強かったようだ。

今週は1日に発表される日銀短観に注目。企業の現況判断は高い数値になるだろうが、問題は3か月先の予想だ。この先行き判断指数が予想以上に低く出ると、増税の影響にまた関心が集中してしまう。また今週は日銀が“異次元緩和”に踏み切ってから1年。黒田総裁が何か新しい政策を打ち出すかどうか。

ウクライナ情勢は米ロ外相会談が設定されるなど、やや落ち着く方向にある。しかしNY市場は今週に予定される3月の雇用統計や景況感予測を前に、先週は慎重な商いとなった。これらの結果がおおむね良好でダウ平均が上伸すれば、日経平均も押し上げられる。唯一の懸念は、中国経済の動向だ。

今週は31日に、2月の鉱工業生産、住宅着工戸数、自動車生産台数。1日に、4月の日銀短観、3月の新車販売台数、2月の毎月勤労統計。アメリカでは1日に、3月のISM製造業景況指数。3日に、3月の雇用統計、ISM非製造業景況指数、2月の貿易統計が発表される。また中国が1日に、3月の製造業PMI。3日に、3月の非製造業PMIを発表する予定。


    ≪31日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.