FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
生産のブレは 小さいのか?
2014-04-01-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 4月は0.6%減少を予想 = 経済産業省は31日、2月の鉱工業生産統計を発表した。それによると、生産は前月比で2.3%と大幅に減少。出荷は1.0%減、在庫は0.8%減だった。生産の減少は3か月ぶり。原因は1月に3.8%増と大きく伸びたことの反動と、特に大雪による操業停止が影響した。

生産は15業種中、11業種で低下した。なかでも携帯電話などの情報通信機械工業は8.9%、輸送用機械工業は5.8%と、減少幅が大きかった。輸送用機械のうち乗用車だけをみると、6.1%の減産となっている。鉱工業生産全体に占める輸送用機械工業の割合は、きわめて大きい。したがって業種別にみると、2月の生産低下は自動車の減産によるところが大きい。

経産省は「大雪という特殊事情の影響が強かったための生産低下で、生産は回復基調にある」という判断は変えなかった。また同時に発表した予測調査でも、3月は0.9%の増加、4月は0.6%の減少。この通りだと、消費増税による駆け込み需要やその反動減は予想以上に小さくなる。

ただ自動車工業会がまとめた14年度の新車販売台数は、13年度を15.8%も下回ると予測している。こうした販売予測からみると、たとえば4月の生産減少が0.6%にとどまるのかどうか。自動車以外の業種が増産するか、あるいは自動車の輸出が大きく伸びるか。4-6月期の生産水準には、注意が必要だ。


    ≪31日の日経平均 = 上げ +131.80円≫

    ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.