FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-04-07-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 株価は上放れムード = 日経平均は先週368円の値上がり。3月だけをみると、13円の下落だった。これで年明けから3か月の連続安になってしまったが、ウクライナ問題や中国経済への不安が高まった割には、よく凌いだと言えるだろう。一方、ダウ平均は先週90ドルの値上がり。1-3月間でみると、140ドルの下落だった。

日経平均は1-3月間で1460円の下落だった。このため13年度の上げ幅は2429円、率にして19.6%となっている。期末の株価が上がったことにより、上場企業の含み益は3割増、個人の株式資産も6兆円増大した。これらの利益が設備投資や消費に向けられる可能性は、決して小さくない。

金曜日に発表されたアメリカの雇用統計は、市場にとって消化しにくい内容だった。3月の非農業雇用者数は19万2000人増加したが、実体経済を重視する投資家にはやや不満。ところがマネーサプライを重視する投資家には、量的緩和の縮小を促進する警戒材料と映ったようだ。このためダウ平均は大きく反落したが、市場ではアメリカ経済の回復力を改めて評価する声が強まっている。4月の株式は日米ともに、買われる環境が整ってきたようだ。

今週は7日に、2月の景気動向指数。8日に、2月の国際収支と3月の景気ウォッチャー調査。10日に、2月の機械受注。11日に、3月の企業物価。アメリカでは11日に、3月の生産者物価と4月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国が10日に、3月の貿易統計。11日に、3月の消費者物価と生産者物価を発表する。


    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.