FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
安倍首相は 豹変できるのか
2014-04-11-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 靖国問題をどう処理する = オバマ米大統領は今月23日から25日にかけて来日、安倍首相と会談する。北朝鮮や中国に対する共通認識の再確認、TPP(環太平洋経済連携協定)の行き詰まり打開などが主要な議題となる見通し。もう1つ、オバマ大統領としては日韓関係の改善を強く要望するに違いない。

アメリカの北アジア戦略からみれば、日米韓の3国が一枚岩になっていなければ意味がない。ところが盟友となるべきはずの日韓両国が、このところ角突きあっている。オバマ大統領が日本のあと韓国を訪問するのも、両国の不仲をなんとか調停したいと考えている証拠だろう。だが、ここで最大のネックになりそうなのが、安倍首相の靖国参拝問題だ。

北朝鮮対策とかTPP問題は、事前に日米の官僚が調整しているから、首脳会談ではなんらかの“成果”が出るはずである。しかし靖国問題は安倍首相の個人的な信念に基づく行為だから、役人が事前に調整というわけにはいかない。結局は安倍首相が自分で判断して、オバマ大統領の意向に沿うかどうかである。

君子豹変という言葉がある。中国の易経に出てくる言葉で、「豹の毛が季節的に抜け替わり斑紋が鮮やかになるように、徳のある君子は過ちを改めて善い方へ移り変わる」という意味。大局的な見地から自分の信念を捨てる勇気がなければ、豹変はできない。豹変できなければ、日米関係にもミゾを掘ってしまう危険性がある。


    ≪10日の日経平均 = 上げ +0.43円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.