FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-04-21-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 政府・日銀首脳の“口先介入” = 日米の株価は先週ともに反発した。日経平均は週間556円の値上がり。週間の上げ幅としては、昨年11月中旬以来の大きさだった。特に16日は421円の大幅な上昇を記録している。一方、ダウ平均は週間382ドルの値上がり。1万6400ドル台を回復した。

株価の反発は、基本的に先々週の下げすぎを訂正する動きだった。加えて東京市場の場合は、政府・日銀首脳の“口先介入”が株高を誘っている。まず15日には安倍首相と黒田日銀総裁が会談。両者は景気動向しだいでは「躊躇なく政策調整を行う」ことで一致した。さらに麻生財務相は16日「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が株買いに出動する」可能性を示唆。これで株価は一気に高騰した。

ただ先週の反発でダウ平均は先々週の下げをほぼ取り戻したのに対し、日経平均はちょうど半分しか値を戻していない。これは海外投資家が、日本株への関心を薄めているためだ。この関心を東京市場に向けるには、日本企業の好調な業績が何よりも役に立つ。その意味で、今週も続く企業の決算発表に注目したい。

今週は21日に、3月の貿易統計。24日に、3月の企業向けサービス価格。25日に、3月の消費者物価と2月の全産業活動指数。アメリカでは21日に、カンファレンス・ボードの3月・景気先行指数。22日に、3月の中古住宅販売と2月のFHFA住宅価格指数。23日に、3月の新築住宅販売。また中国では23日に、4月のHSBC製造業PMIが発表される。


    ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.