FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
”禁じ手”ではないの? 麻生さん
2014-04-22-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ ご心配はもっともだが = 政府・日銀首脳が株価をなんとか引き上げようと、しきりに“口先介入”を始めた。先週15日には安倍首相と黒田日銀総裁が会談、景気の動向しだいでは「躊躇なく政策調整を行うことで一致」と喧伝した。あくる16日には麻生財務相が「6月以降、GPIFが動き出す」と発言、この日の日経平均を420円も押し上げている。

GPIFというのは、年金積立金管理運用独立行政法人のこと。要するに厚生年金や国民年金の積立金を管理・運用している組織だ。昨年12月末の運用資金額は、なんと128兆5790億円。世界最大の年金基金であることは、あまり知られていない。ただ、その運用方針は安全第一。国債や政府保証債が大半を占め、株式投資の比重は13%程度にすぎない。

そこで株式投資を増やして株価の引き上げを図ろうというのが、麻生発言の真意。仮に1割増やすことになれば、株式市場には13兆円が流れ込む計算だ。市場が沸いたのもムリはない。政府としてはいま株価が上昇することで、なんとか消費増税後の景気低迷を防ぎたい。首脳たちの口先介入が、それを狙った心理的な作戦であることは間違いない。

だが現職の閣僚が株価を動かすようなニュースを口にするのは、本来“禁じ手”のはず。仮に麻生さんの関連する会社や親族が16日に株の取り引きで大儲けしたら、インサイダー取り引きの疑いをかけられる危険性だってないことはない。景気の動きを心配する気持ちはよく判るが、口先介入はくれぐれも慎重に。


    ≪21日の日経平均 = 下げ -3.89円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.