FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
読売新聞の特ダネか? / TPP合意 (下)
2014-05-02-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ プレゼントの先出し = 首脳会談に入る前から、オバマ大統領は安倍首相に対して「尖閣諸島は日米安保条約の適用対象である」「日本が集団的自衛権の行使について検討していることを歓迎する」と伝えた。この2点は共同声明にも、きちんと盛り込まれている。安倍首相にとっては、何ものにも勝る大きなプレゼントだったろう。

これはアメリカ側の巧妙な作戦だ。安倍首相としては先に大きなプレゼントを貰ってしまったから、当然お返しをしなくてはならなくなった。お返しはTPP交渉での日本側の譲歩しかありえない。その結果として、日本側が農畜産物の輸入関税について、想定以上の譲歩をした可能性はありうると考えられる。

想定以上の譲歩となったために、その内容をいま公表したら国内では蜂の巣をつついたような騒ぎが起こりかねない。それが鹿児島補選もあることだし、公表は待ってほしいという日本側の要請にもつながってくる。こうした状況証拠からみても、読売新聞の「実質合意」報道はいちがいに切り捨てられない。

もし実質合意説が正しければ、政府は早急に農業関係者などの説得を始めるだろう。そのときになって、はじめて関税引き下げ率など具体的な“合意内容”が少しずつ洩れ始める。読売新聞の記事の評価は、それまでお預けになる可能性が高い。それにしても、いろいろなことを考えさせてくれた「実質合意」の紙面だった。


    ≪1日の日経平均 = 上げ +181.02円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.