FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2014-05-04-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第16章 失業率って、なんだろう? ⑭

◇ 失業率は4.0%に低下 = 総務省が発表した13年の労働力調査をみて、最近の雇用情勢や失業の状況を考えてみましょう。まず15歳以上の人口は1億1088万人、12年より10万人減っています。これは少子化の影響ですね。何らかの形で働いている就業者は6311万人、前年より41万人増えています。男性は6万人減少しましたが、女性は47万人増加しました。女性の社会進出ぶりが判ります。

就業者のうち、会社などに雇われている人を雇用者と言います。雇用者は5201万人で、前年より47万人増えました。このうち正規の職員・従業員は46万人減りましたが、非正規の雇用者は93万人増えています。非正規の雇用者というのは、パートタイム、アルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託など、長期にわたる雇用が保証されていない人を指します。

完全失業者は265万人で、前年より20万人減りました。男性が11万人、女性も9万人減少しています。この結果、完全失業率も前年より0.3ポイント下がって4.0%になりました。この水準は5年前の08年と同じです。男性の失業率が4.3%だったのに対して、女性は3.7%にまで下がりました。

こうした雇用関係の数字は、景気の回復を反映したものです。就業者や雇用者が増加、失業者は減少しました。ただ企業はまだ積極的な人員増加には慎重で、正規雇用者は減り非正規雇用者が増えています。14年も景気の回復が続けば、正規雇用者も増加するのではないでしょうか。なお紹介した数字は、すべて13年の平均値です。

                        (続きは来週日曜日)


    ≪2日の日経平均 = 下げ -27.62円≫

    【先週の日経平均予想 = 4勝0敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.