FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-05-12-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ダウ平均は最高値を更新 = ニューヨークの株価は実にしぶとい。東京の株価は実にもろい。ダウ平均は先週70ドルの値上がり。週末の終り値は1万6583ドルとなって、またまた史上最高値を更新した。ウクライナ情勢の緊迫化で下げても、すぐに取り戻す。爆発的な上昇力はないが、着実に値を切り上げている。

日経平均は先週258円の値下がり。円高の進行で大きく下げた分を、なかなか取り戻せない。アベノミックスが始まった12年12月以来ずっと前年比でプラスを維持してきた株価だったが、先週はとうとうマイナスに落ち込んでしまった。市場は完全に目標を見失っている。要するに買いの手掛かりがつかめない。

ニューヨーク市場の粘り腰は、雇用情勢などアメリカ経済の実体が好転していることから生じている。企業の業績も悪くはない。一方、日本経済は当面、消費増税の影響が出て一時的に落ち込む。しかし株価は、この点についてはすべて織り込み済みだろう。企業業績はアメリカよりも、はるかにいい。にもかかわらず株式市場に元気がないのは、なぜだろう。「5月は売り」という経験則だけでは説明できない、何かがありそうだ。

今週は12日に、3月の国際収支と4月の景気ウォッチャー調査。14日に、企業物価。15日に、1-3月期のGDP速報と3月の第3次産業活動指数。アメリカでは13日に、4月の小売り売上高。14日に、4月の生産者物価。15日に、4月の消費者物価、工業生産、5月のNAHB住宅市場指数。16日に、4月の住宅着工戸数と5月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国が13日に、4月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資。EUが15日に、1-3月期のGDP速報を発表する。


    ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.