FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
業績は絶好調、だが企業は・・・ (上)
2014-05-27-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 経常利益は36%増加 = 「自動車・部品、電機は2ケタの増益」「3メガ銀行は最高益」「主要証券は増益」「製薬、製紙は増収」「非製造業も空運除き増益」--最近の新聞紙面には景気のいい記事が連日のように載っている。日経新聞が3月期決算を終えた1516の上場企業を調べたところ、全体の連結経常利益は前年比36%の増益となった。

この利益水準は、リーマン・ショック前の08年3月期の96%に相当するという。経常利益で過去最高を記録した企業は345社を数えた。また15年3月期の予想については、経常利益で2%の増加。伸び率は鈍化するが、増益基調は維持するとみている。企業の業績は絶好調と言っていい。

増益決算が続いたため、企業の手元資金は過去最高の水準に膨れている。日銀の調査によると、昨年9月末時点で企業が保有する現金・預金残高は224兆円にのぼった。それに13年度の税引き後利益が追加される。リーマン前の08年3月期を3割以上も上回ったという試算もある。

ところが手元資金が潤沢であるにしては、企業はおカネを使いたがらない。最近はさすがに自社株の買い入れや増配、あるいは賃上げ・ボーナス増の動きも見え始めた。しかし、たとえば日銀の短観によると企業の設備投資計画は、14年度に4.2%減少する見通しとなっている。なぜ、企業は慎重なのだろう。

                               (続きは明日)


      ≪26日の日経平均 = 上げ +140.35円≫

      ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.