FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-05-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 6月入りでムード変わるか = いまの東京市場に何を聞いても、まともな答えは返ってこない。「上がりそう? 判らない」「下がりそう? 判らない」「何が材料? 判らない」--方向感を全くなくしてしまっている。それでも日経平均は先週366円値上がりした。相場は2月以来、1万4000円‐1万5000円の間で浮動している。

どうやら株価は1万4000円を、下値の抵抗線としているようだ。もう1つ、先週はニューヨーク市場に追随する展開だった。ダウが上がれば日経平均も上がる。下がれば下がる。これも東京市場が、方向感をなくしたための現象だろう。そのダウ平均は先週115ドル値上がりした。ウクライナをめぐって、ロシア軍が動きを止めたことが大きい。

過去の経験からすると、膠着感が長引くと株価はどこかで大きく振れる。今週は後半から、6月受け渡しの商いになる。この月替わりが株価に新風をもたらすのか。6月には、アベノミックス“第3の矢”がお目見えする。それが市場を満足させる内容であれば、株価は大きく上放れるだろう。

今週は27日に、4月の企業向けサービス価格。29日に、4月の商業販売統計。30日に、4月の雇用統計、家計調査、消費者物価、鉱工業生産、それに住宅着工戸数。アメリカでは27日に、3月のFHFA住宅価格と5月のコンファレンスボード消費者信頼感指数。29日に、1-3月期のGDP改定値と4月の中古住宅販売戸数が発表される。


        ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

                    ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.