FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ご用心 ! NISAの配当金課税
2014-05-29-Thu  CATEGORY: 政治・経済
銀行・郵便局だと20%課税 = NISA(少額投資非課税制度)がスタートしてから5か月。日経新聞が証券10社を対象に調査したところ、3月末時点でNISAを経由した資金の流入額は5000億円に達した。口座の開設数は323万件。このうち女性の割合が4割で、通常の2-3割をかなり上回っている。

口座を開設した人のうち、実際に株式や投信を購入した人は77万人。1口当たりの平均購入額は62万円だった。その6割が株式、4割が投信となっている。調査の対象外だった証券会社や銀行・郵便局を含めれば、これらの数字はもっと多くなる。ことしに入ってから株価は下げ気味だが、そんな環境のなかでは健闘したと評価できるだろう。

制度の定着に伴って、使い勝手についての注文もいろいろ出てきた。最大の要望は、非課税期間が5年しかない現行制度の恒久化。次いで売却後の非課税ワクを再利用できるようにすること。さらに現行では1社に限定している金融機関の複数化。そして株式配当の完全な無税化という要望も強い。

そろそろ3月期決算企業の配当を受け取る時期に。しかし配当金に20%の税金をかけられ「こんなはずでは」とボヤく人も少なくないのでは。というのも現行制度では、証券会社に開設した口座で受け取らないと課税される。銀行・郵便局で受け取ると税金がかかるわけだ。これは不公平な制度なので、金融庁に改正の意図があるかどうかを問い合わせてみたが「お答えできません」の一点張りだった。


      ≪28日の日経平均 = 上げ +34.43円≫

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 下げ

                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.