FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室ーー食料自給率(4)
2006-10-28-Sat  CATEGORY: 政治・経済
いまは飽食の時代。食べ物は余るほどある。だから「自給率の低さなど心配することはない」という意見もある。また「戦争でも始まらなければ大丈夫」と言う人もいる。

だが問題の本質は違うところにある。それは世界の人口増加だ。世界の人口はすでに65億人を突破した。そして発展途上国の経済が上向き、人々の生活水準は急速に向上している。

むかしマルサスという学者が「人口が増えて農産物の供給が追いつかなくなる」と警告した。農業技術の進歩で、これまでこの警告は無視することができた。しかし・・・

これからは世界の食料需要が、急速に供給を上回る方向に進むだろう。すでにその兆候はいろいろな商品に現れている。

需要が供給を上回れば、食料は不足し、価格は上昇する。そのとき日本が高い農産物を輸入できるかどうか。輸入するためには、外貨を十分に持っていなければならない。

国内農業の整備と輸出企業の技術開発、イノベーションはそのためにこそ必要なのだ。このことを、もっともっと周知するべきだろう。

                  (食料自給率は終わり)

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.