FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-06-02-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日米ともに“5月”乗り切る = 日経平均は先々週22日から先週29日まで6日間の連騰。この間640円上昇した。この結果、5月は月間で328円の値上がりとなり、相場格言の「5月は売り」を5年ぶりに克服した。年初からの調整局面は終わったとみていい。先週は170円の値上がりにとどまったが、需給関係は急速に改善している。

需給の改善は、信用買い残高の激減に現われている。5月末の信用買い残高は2兆8000億円で、半年ぶりの低水準にまで減少した。それだけ売り圧力が緩和されたことになる。また6月には、安倍内閣の成長戦略がいよいよ姿を現す。内容にもよるが、期待は大きい。さらに世界最大の投資ファンドであるGRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、株式を買い増す公算も大きい。

ニューヨーク市場の底堅さも、大きなバックアップ要因だ。ダウ平均は先週110ドルの値上がり。終り値は1万6717ドルで、またまた史上最高値を更新した。アメリカ経済の明るい先行き見通しを背景に、ウクライナ国境からロシア軍が撤退し始めたことで安心感が広がっている。こちらも「Sell in May」の格言をねじ伏せた形だ。

今週は2日に、1-3月期の法人企業統計と5月の新車販売。3日に、4月の毎月勤労統計。6日に、4月の景気動向指数。アメリカでは2日に、5月のISM製造業景況指数。4日に、4月の貿易統計と5月のISM非製造業景況指数。6日に、5月の雇用統計。また中国が3日に、非製造業PMI。EUが4日に、1-3月期のGDP改定値を発表する。


       ≪2日の日経平均は? 予想 = 上げ

                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.