FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
深刻! エネルギーの現況 (中)
2014-06-26-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 国富3兆6000億円が流出 = エネルギー白書が指摘した第2の問題点は、膨大な国富が海外に流出していることだ。これは電力供給の面で、原発の停止で不足する分を火力発電の拡大で補っているために、火力発電用の燃料輸入が急増。その代金の支払いという形を通じて、日本の購買力が海外に移転している現象である。

この国富の流出額は、13年度で約3兆6000億円にのぼったと、白書は試算した。その内訳は、まず火力発電用の燃料輸入量が増加した分として2兆6000億円。次いで輸入価格の上昇分が7000億円。さらに円安による支払いの増加分が5000億円。ここから原発の稼働停止で、不要になったウランの輸入減少分3000億円を差し引いている。

このようにして発生した発電コストの増加分は、ほとんどが電気料金の引き上げで賄われている。13年の電気料金を震災前に比べると、一般家庭用では約2割、工場や事務所向けの産業用では約3割の上昇となった。この料金引き上げ分が、結局は輸入代金の支払いを通じて海外へ流出したことになる。

ひとくちに3兆6000億円と言っても、実に膨大な金額だ。たとえば大騒ぎをして4月から実施された消費増税だったが、14年度予算での増収分は4兆6900億円。その大きさが判るだろう。原発が稼働しなければ、この国富の海外流出額はさらに増大する可能性がある。この現況を放置していて、いいのだろうか。

                                   (続きは明日)


      ≪25日の日経平均 = 下げ -109.63円≫

      ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.