FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-06-30-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 高値警戒感に押される = 日米の株価は、ともに高値警戒の売り物に押された。ダウ平均は先週95ドルの値下がり。セントルイス連銀総裁が「利上げは来年第1四半期の終わりごろ」と演説して市場心理を冷やしたが、ほかには特に大きなマイナス材料も見当たらない。1万7000ドルの大台を目前にしての準備調整といったところだろう。

日経平均も先週は254円の値下がり。アナリストによる企業業績の見通しは上方修正されているが、市場では一時的に過熱感が強まって売り物が増加した。5月中旬の直近安値から1か月あまりで10%近く値上がりしたこと。東証第1部の騰落レシオが160%を超えたことなどが、市場の話題になっている。

短期的な過熱感が強まったことは事実だが、日経平均は年初来1200円も低い水準にあることも確か。世界の主な市場と比べても、東京市場の戻りはいちばん遅い。そこに着目した投資家の参入で、過熱感が生じてしまった。したがって、しばらく調整すれば、こんどは出遅れ感が現われてくるだろう。

今週は30日に、5月の鉱工業生産と住宅着工戸数。1日に、6月の日銀短観、新車販売台数、5月の毎月勤労統計。アメリカでは30日に、5月の中古住宅販売。1日に、6月の新車販売台数とISM製造業景況指数。3日に、6月の雇用統計とISM非製造業景況指数。中国では1日に、6月のHSBC製造業PMI。3日に、6月のISM非製造業とサービス業景況指数が発表される。


      ≪30日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.