FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-07-22-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ “第3の矢”への不信感 = マレーシア航空機の撃墜という想定外の事件。イスラエル地上軍のガザ侵攻。先週半ばには史上最高値を更新したダウ平均株価も、きなくさいニュースに脅えて木曜日には大きく下落した。だが金曜日にはすぐに反発。結局、週間では157ドルの値上がりで終わっている。この腰の強さは、アメリカ経済の先行きに対する期待感から生じていると言えるだろう。

日経平均は先週52円の値上がり。国際情勢の緊迫化で安全資産と目される円と日本国債が買われ、株価は売られた。しかもダウ平均のような反発力に乏しい。この1か月間、1万5000円台の前半で行ったり来たりしている。先週は原子力規制委員会が、ようやく九州電力の川内原発にゴー・サインを出した。だが株価は全く反応しなかった。

ニューヨークとちがって東京の場合は、日本経済の先行きに対する期待感が薄いようだ。アベノミックスと騒がれた財政・金融面からの”第1、第2の矢”は、とっくに賞味期限切れ。ある程度の賃上げは実現したが、物価の上昇で実質的な購買力はむしろ低下している。そして”第3の矢”は目玉の法人減税が5年計画になるなど、迫力がなくなってしまった。市場の頼みの綱は、企業業績の上方修正だけということになるが・・・。

今週は22日に、5月の全産業活動指数。24日に、6月の貿易統計。25日に、6月の消費者物価。アメリカでは22日に、5月のFHFA住宅価格、6月の消費者物価と中古住宅販売。24日に、6月の新築住宅販売。また中国が24日に、7月のHSBC製造業PMIを発表する。


      ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.