FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
“好循環”は 生まれるのか? (上)
2014-07-23-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 減少した実質所得 = 安倍首相は「経済の好循環を実現するために、企業も賃上げをしてほしい」と、なんども強調。経団連にも協力を強く要請した。賃上げによって家計の収入が増えれば、個人消費が増加する。企業の売り上げが伸びて、利益も増える。その利益を設備投資や人件費に回せば、景気はさらに拡大する--これが安倍首相の描く“経済の好循環”である。

賃上げや夏のボーナスの季節はすでに終わったが、この構想は実現するのだろうか。経団連が5442社を対象に労使交渉の最終集計をしたところ、平均の賃上げ額は5928円。前年比では2.07%の上昇だった。15年ぶりの大幅な賃上げ率となっている。厚生労働省が調べた従業員30人未満の中小企業でも、時給が1.1%上がっている。

日経新聞が6月末時点で581社を対象に調査したボーナス支給額は、平均で79万3849円。前年に比べて8.48%増加した。リーマン・ショック前の08年夏には及ばないが、久しぶりの高額になったことは間違いない。特に鉄鋼、機械、自動車、不動産、住宅産業の支給額が大きかった。

ところが総務省が発表した5月の家計調査では、実質所得がむしろ減っている。2人以上の勤労者世帯の実収入は42万1117円で、前年比4.6%の減少だった。世帯主の場合、ボーナスなどの臨時収入は0.32%増加したが、定期収入は2.93%減っている。税金や社会保険料を差し引いた可処分所得は3.4%の減少。消費増税に伴う駆け込みの反動もあって、支出は8.8%と大幅に縮小した。

                             (続きは明日)


      ≪22日の日経平均 = 上げ +127.57円≫

      ≪23日の日経平均は? 予想 = 上げ

                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.