FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2014-07-27-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第17章 国際収支って、なんだろう? ⑨

◇ 所得収支は大幅な黒字 = 日本の貿易・サービス収支は、このところ大幅な赤字を続けています。それでも、日本の国債や株式が売り込まれるようなことはありません。それは所得収支が大幅な黒字を出して、経常収支をなんとか黒字にしているからです。

日本の企業は海外の会社に資金を出して経営に参加したり、海外に子会社を作って営業しています。また個人も含めて、海外の株式や債券を購入しています。こうした投資先から得られる配当や利子、これが所得収支に計上される収入です。この収入が最近は、とても多くなっているのです。

13年度の実績でみると、所得収支は15兆2320億円の黒字でした。貿易・サービス収支は14兆4422億円の赤字でしたが、この所得収支の黒字によって、その両方を合わせた経常収支は7899億円の黒字となっています。それだけ海外への投資が増え、そこから得られる配当や利子が多額になったわけですね。

10年前と比べてみると、その様子がよく判ります。03年度の貿易・サービス収支は9兆6000万円の黒字。所得収支は8兆2000億円の黒字でした。それが13年度は貿易・サービス収支が14兆円を超える大赤字に。ところが所得収支は10年前の倍近い黒字を出して、貿易・サービス収支の大赤字を補いました。

                                  (続きは来週日曜日)


                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.