FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2007-07-29-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第5章 市場って、なんだろう? ⑨

品物がたくさん並べられ、買いたい人もたくさん集まってくる。売り手にとっても、買い手にとっても便利な場所。それが市場ですね。そして市場はとても重要な働きをするのでした。1つは自由な価格の形成。もう1つは需給の自然な調整です。

品物を高くても買いたいと思う人が多ければ、その品物の値段は上がります。少なければ、下がります。このように需要と供給の力によって、物の価格が決まって行く方式。これを自由な価格の形成と言います。また価格が上がると、需要が減って供給が増える。下がると需要が増えて供給が減る。これが需給の自然な調整です。

いま世界のほとんどの国は、この市場の力が価格を決め、需要と供給を調節する方式を採用しています。これを自由市場制度と呼んでいます。自由市場制度は、自由経済体制の基本だと言ってもいいでしょう。

ただ前にも説明したように、価格が毎日変わってしまうと困るものについては、一定の期間変わらないようにしています。たとえば電気代、ガス代、電車やバス、タクシーの料金など。これらの価格を変える場合には、役所の承認を受けなければなりません。いずれにしても、みなさんの家の近くにある小さな市場。経済的には、とても大きな役目を果たしていることを覚えておいてください。

                    (第5章は終わり)

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.