FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 上げ潮に乗る REIT ②
2014-08-09-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ REIT指数は年初来高値 = 上場されているREITは現在46銘柄。その全体の値動きを示すのが、東証REIT指数だ。各銘柄の時価総額を加重平均して、東証が毎日算出している。一般の株価の動きをみるのに使われている日経平均株価のようなものと考えればいい。その東証REIT指数が、このところ年初来高値の状態を維持している。

指数は03年3月=100。発足当初から順調に上昇し、07年5月には2612の過去最高値を記録した。そのころは不動産バブルが囁かれた時代である。しかしリーマン・ショックにより急落、08年10月には704まで低落した。その後は景気回復とともに反発に転じ、13年3月には1700台を回復している。

そこからはやや調整したが、ことし6月に1500を超え、現在は1600台に乗せて推移している。ごく最近は、日経平均が大幅安となったにもかかわらず、REIT指数は上昇した日も少なくない。今後の見通しについて、専門家の間では年末までに1700に達するだろうという見方が多いようだ。

REIT指数が上昇している背景には、景気回復による不動産業界の需給改善がある。たとえば大都市圏のオフィスやマンションの空室率が低下、賃料も上昇傾向にあること。分配金利回りが高いことに惹かれて、外国人投資家や地方銀行が投資を増やしていること。さらにNISA(少額投資非課税制度)を利用した資金の流入も、REIT市場に活況をもたらす一因となっているようだ。

                                    (続きは来週サタデー)


      ≪8日の日経平均 = 下げ -454.00円≫

      【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.