FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出不振の原因を 究明せよ (上)
2014-08-12-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 経常収支も赤字に転落 = 財務省が発表した1-6月期の国際収支速報によると、貿易・サービス収支に所得収支を加えた経常収支は5075億円の赤字だった。昨年同期は3兆3131億円の黒字だったから、収支は異常なほど悪化したことになる。1-6月期に赤字を出したのは、第2次石油ショック時の1981年以来。当時は赤字に対する緊張感に包まれたが、いまは警戒感もなぜかそう大きくはない。

経常収支が赤字に陥った原因は、貿易収支の急激な悪化にある。1-6月期の貿易収支は6兆1124億円の赤字。昨年同期に比べると、赤字幅は2兆8273億円も拡大した。これにサービス収支を加えた貿易・サービス収支は、7兆6904億円の赤字となっている。所得収支は7兆1829億円の黒字だったが、貿易・サービス収支の赤字を補い切れなかった。

貿易収支が大赤字になった最大の原因は、火力発電用の燃料輸入が急増したこと。通関ベースの貿易統計によると、1-6月期のLNG(液化天然ガス)輸入額は前年比11.6%の増加、原油・粗油も5.1%の増加だった。ともに数量ではほとんど伸びていないが、円安の影響で輸入額は8.8%の増加となっている。1-6月期の輸入額は全体で14.7%増加した。

貿易赤字のもう1つの原因は、輸出の伸び悩みである。1-6月期の輸出額は全体で8.1%の増加。特に6月だけをみると、伸び率は4.4%にとどまっている。円安が進行したにもかかわらず、輸出が振るわない。1-6月期の円相場は対ドルで前年比7.1%の円安だったが、その影響は輸入額を増やしただけ。輸出にはほとんど貢献しなかった。

                                (続きは明日)


      ≪11日の日経平均 = 上げ +352.15円≫

      ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.