FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 薄商いのなか5日連騰 = 株式市場は夏休みの真っただ中。にもかかわらず日経平均は、週間540円値上がりした。先々週末に大きく値下がりしたため、月曜日は大幅に反騰。その後も下値拾いが続いて5日間の連騰となった。ただ商いはきわめて薄い。

たとえば金曜日は東証1部の売買代金が1兆4000億円で、平常の7割ほど。一日の値幅も51円にとどまった。これは株価を大きく動かす海外の大型ファンドが夏休みで参入せず、主として国内の個人投資家が下値で買いを入れたためだと考えられる。この結果、買い物は業績のいい企業に集中する傾向が強まった。

ダウ平均も週間109ドル値上がりした。こちらも夏休みで薄商いなのは同じ。ウクライナやイラクなどの国際情勢と、アメリカ企業の好調な業績の間に挟まれての相場形成となった。ただ木曜日にはユーロ圏の成長率がゼロに陥ったというニュースが発表されて、ヨーロッパ諸国の株価が下落した。今週は日米の株価にも、この影響が出るかもしれない。

今週は20日に、7月の貿易統計と6月の全産業活動指数。アメリカでは18日に、8月のNAHB住宅市場指数。19日に、7月の消費者物価と住宅着工戸数。21日に、7月の中古住宅販売とカンファレンス・ボード景気先行指数。また中国が21日に、8月のHSBC製造業PMIを発表する。


      ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.