FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-08-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 東証2部は年初来高値 = 夏休みも終わりに近づき、株式市場は元気を取り戻しつつある。日経平均は先週221円の値上がり。最終日にはやや反落したが、先々週から9日間の連騰を記録した。この間の上げ幅は808円。だが昨年末比では、まだ750円安い。ところが東証第2部の株価は先週、年初来高値を更新している。

第2部には、内需関連の銘柄が多い。これが第1部よりも買われた原因だろう。消費増税後の個人消費が予想以上に堅調なことから、内需株に関心が集まることは理解できる。先週は日経平均の構成銘柄でも、内需関連が物色された。そして注目すべき現象は、円安が進んだにもかかわらず輸出関連の主力株が買われなかったことだ。

ダウ平均は先週338ドルの値上がり。木曜日には1か月ぶりに1万7000ドル台を回復している。SP500は史上最高値を更新。ナスダック指数は14年5か月ぶりの高値を付けた。ウォール街でも、小型株に人気が集まっているようだ。注目されたイエレンFRB議長の講演も、アメリカ経済の明るい先行きを示唆したものとして好感された。

今週は26日に、7月の企業向けサービス価格。29日に、7月の鉱工業生産、労働力調査、家計調査、消費者物価、商業販売統計。アメリカでは25日に、7月の新築住宅販売。26日に、6月のFHFA住宅価格と8月のカンファレンス・ボード消費者信頼感指数。28日に、4-6月期のGDP改定値と7月の中古住宅販売が発表される。


      ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.