FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
売春・麻薬で 成長率アップ / EU
2014-08-29-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 9月から地下経済を算入 = EU(ヨーロッパ連合)は9月1日から、GDP統計に地下経済を算入することになった。具体的には、売春や違法薬物や盗品の売買など。これによって加盟各国のGDPは多かれ少なかれ拡大し、EU統計局は加盟国全体のGDPが2.4%増加すると試算している。

目的は、加盟国間のGDP統計を公平化するため。これまでスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、オーストリアでは地下経済をGDPに取り込んできた。またドイツやオーストリア、ギリシャでは売春が合法化され、オランダでは大麻が違法でないため、GDPに算入されてきた。これらの国とそうでない国との差異をなくすというわけである。

したがって今回の措置によるGDPの増加幅は、国によってまちまち。たとえばイタリアは地下経済がGDPの17%もあると言われ、成長率が2%程度上がる見込み。またイギリスも売春と麻薬を含めるだけで、GDPは年間167億ドル拡大すると試算されている。

いまEUは、経済の停滞と高い失業率に悩んでいる。地下経済をGDP統計に算入したからといって、景気がよくなるわけではない。しかし心理的な効果はあるのかもしれない。だが、どうもよく理解できないのは、違法な地下経済をどうやって数値化できるのか。日本も将来に備えて、研究しておく必要があるのかも。


      ≪28日の日経平均 = 下げ -74.96円≫

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 下げ≫ 

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.