FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀はハラを く くるべし
2007-07-12-Thu  CATEGORY: 政治・経済
日銀は11、12の両日、政策決定会合を開いている。重要な金融政策を決定する会合なので、本来ならばもっと注目されていい。しかし今回の会合には、経済界も市場もそれほど関心を持っていない。参院選を目前にして、政策金利の引き上げは100パーセントないと見抜いているからだ。

「今回は利上げなし」の読みが、市場では前々から定着してしまっていた。こういうのを≪市場との対話≫というのだろうか。市場との対話は、アメリカFRB(連邦準備理事会)のグリーンスパン前議長が開発した手法。金融政策の変更が経済に過度の影響を与えないために、通常から金融当局のスタンスを広くPRしておくやり方だ。

だが「参院選の前に利上げはない」という見通しを市場に植え付けてしまったことは、対話でも何でもない。むしろ日銀の失敗だと考えるべきだろう。選挙が終わると、こんどは利上げ予想が優勢になるが、そうしたなかで「参院選の直後に利上げするのも当て付けがましい」という見方が出てくるかもしれない。

日銀はこんな政治の動きに巻き込まれず、毅然としてほしいものだ。いまの日本経済の状況からみて、わずか0.5%という政策金利が適切なのかどうか。海外から見れば、日本は経済の将来に自信がない証拠だと映るのではないか。日銀は自己保身を捨てて、ハラをくくって決断をしてもらいたい。

    ≪11日の日経平均 = 下げ≫

    ≪12日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.