FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第17章 国際収支って、なんだろう? ⑯

◇ この数年間で大変わり = 日本の国際収支は、この数年間で構造が大きく変わりました。この変化は、10年度と13年度の実績を比べてみればよく判ります。まず貿易・サービス収支に所得収支を加えた経常収支をみてみましょう。10年度に16兆1000億円もあった経常収支の黒字が、13年度には7900億円の黒字に減ってしまいました。

経常収支の黒字がこんなに減ってしまった最大の原因は、貿易収支の急激な悪化に求められます。10年度の貿易収支は6兆5000億円もの黒字を出していました。それが13年度は10兆9000億円の赤字。差し引き17兆円以上も悪化したわけです。理由はこれまで何度も説明したように、東日本大震災で原発の運転ができなくなり、その穴埋めで火力発電が急増したこと。そのための燃料輸入が激増したことにあります。

この間、観光などを集計したサービス収支も、2兆3000億円ほど悪化しました。このため貿易・サービス収支は、この3年間で20兆円近くも悪化しています。その一方で、海外との利子や配当のやり取りを集計した所得収支は、黒字幅を大幅に拡大しています。日本の企業や個人の海外投資が、大きく伸びたためですね。

所得収支の変化をみると、10年度が1兆1000億円の黒字でした。それが13年度には15兆2000億円の黒字になっています。この所得収支の黒字が、貿易・サービス収支の赤字を打ち消してくれました。その結果、経常収支は7900億円の黒字となったわけです。

                                    (続きは来週日曜日)


                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

     
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.