FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-09-08-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ダウは最高値に戻す = ダウ平均は先週39ドルの値上がり。最終日には一時的に最高値を更新したが、終り値は7月16日に付けた史上最高値に1ドル及ばなかった。ウクライナで停戦協定が成立、ECB(ヨーロッパ中央銀行)が金融緩和を進めたことが買い材料になった。週末に発表された8月の雇用統計は予想よりかなり悪かったが、これもアメリカの金融緩和が長引くかもしれないという思惑につながって株価を押し上げた。

日経平均は先週244円の値上がり。ECBが金利を引き下げたことでユーロが売られ、ドル相場が上昇した。これにつられて円の対ドル相場が大幅に下落。輸出株を中心に買い物が入った。ただ円の対ユーロ相場は、大きく上昇している。景気の先行きには不透明感が広がってきたが、安倍改造内閣が景気対策を打ち出すという思惑が先行して株価を下支えしたようだ。

夏休みが終わって、世界経済には明らかな動意が見てとれる。ECBの金融緩和が、外国為替相場のバランスをどこまで変えるのか。アメリカの景気回復はまだ持続するのか。不安定さを増した日本の景気動向に対して、政府・与党はどんな対策を講じるのか。株式市場はこうしたパズルを解きながら、さらに上昇できるのか。

今週は8日に、4-6月期のGDP改定値、7月の国際収支、8月の景気ウォッチャー調査。9日に、7月の第3次産業活動指数と8月の消費動向調査。10日に、7月の機械受注と8月の企業物価。11日に、7-9月期の法人企業景気予測調査。アメリカでは12日に、8月の小売り売上高と9月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国は8日に、8月の貿易統計。11日に、8月の消費者物価と生産者物価。12日に、8月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資を発表する。


      ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.