FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
1645兆円に増大 : 家計の金融資産
2014-09-26-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 株価の上昇が貢献 = 日銀が3か月ごとに発表している資金循環統計によると、6月末時点で家計が保有する金融資産残高は1645兆円。過去最大になった。昨年6月末に比べると42兆5000億円、率にして2.65%増加している。内訳をみると、現金・預金が874兆円で全体の半分以上を占めた。また株価の上昇を反映して、投資信託や一般株式の保有高が大幅に増えたことが目立つ。

国債・財投債の保有額は20兆円、昨年よりも2兆5000億円ほど減少している。その一方で投資信託の保有額は82兆円、昨年より10兆円も増えた。また一般株式の保有額も86兆円で、5兆円増加している。相変わらず現金・預金に対する執着は強いが、景気の回復で個人が利回りの低い国債から、リスクのある株式へ資金を移動させた様子がうかがえる。

この資金循環統計では、国債の発行残高が1013兆円となり、初めて1000兆円を超えたことも明らかになった。このうち日銀は215兆円を保有している。前年比では43.8%の増加。日銀の量的緩和政策によるもので、日銀は国債発行の5分の1以上を引き受けたことになる。

財務省の推計によると、14年度末の国の長期債務は1144兆円にのぼる見込み。一方、家計の金融資産から住宅ローンなどの借金を差し引いた純資産は6月末で1290兆円。その差は146兆円ということになる。まだ、こんなに差があると言うべきか。それとも、もうこれしか差がなくなったと言うべきか。


      ≪25日の日経平均 = 上げ +206.69円≫

      ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.