FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 上げ潮に乗る REIT ⑩
2014-10-04-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 東証REIT指数は上昇中 = 東証REIT指数は9月末、1667.61まで上昇した。昨年4月以来1年半ぶりの高値である。年初からの上昇率は10.1%に達した。オフィスビル型や住宅型は昨年上げた反動で動きが鈍っているが、代わってホテル型と物流型が値を上げている。3大都市圏の地価が上昇したことや、円安で外国人観光客が増えていることが好感された。

東証REIT指数というのは、全銘柄の総合的な値動きを表す指標。一般の株式で言えば、TOPIX(東証株価指数)に当たる。全銘柄の時価総額を加重平均し、03年3月末を100として東証が算出している。したがって、この指数をみればREITが全体として上昇しているか、下降しているかが一目瞭然だ。

過去の最高値は、不動産ミニバブルといわれた07年5月に付けた2612。その直後に起きたリーマン・ショックで08年10月には最安値の704まで急落した。昨年9月からことし5月までは1400から1500で推移。その後は上昇基調を保っている。景気が回復したことと、REITの公募増資や新規上場が一段落して需給関係が安定したことが、価格の上昇につながった。

今後の見通しについて、専門家の間では「年末から来年にかけて1700-1750」という見方が広がっている。アメリカの金利上昇は悪材料だが、不動産価格の上昇はまだ続く。またGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による買い付けも大きな期待になっているようだ。ただし大前提は、景気の回復傾向が持続することだろう。

                                   (続きは来週サタデー)


      ≪3日の日経平均 = 上げ +46.66円≫

      【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.