FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話 (改訂版)
2014-10-12-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第1章 経済って、なんだろう? ②

◇ 物々交換が経済のはじまり = しばらくしてから、太郎さんは島の高いところにある森の探検に出かけました。ところが、おどろいたことに森のなかには、もっと前に流れ着いた仲間がひとり暮らしていたのです。ふたりは、だきあって喜びました。

この人は次郎さんといって、むかしは猟師でした。ですから海の近くではなく、森のなかに小屋を建てて、ウサギなどのけものをワナで捕まえて暮らしていたのです。太郎さんは魚ばかり食べていましたし、次郎さんはずっと肉しか食べていません。

ふたりはさっそく、けものの肉と魚を交換することにしました。ウサギ1羽と魚3尾を取りかえっこしたので、ふたりとも食べ物が豊かになりました。そのうえ話し相手ができたので、ふたりは気持ちがとても楽になったのです。このように、ものとものとを取りかえっこすることを「物々交換」と言います。

ウサギ1羽と魚3尾を取りかえることは、太郎さんと次郎さんが話し合って決めました。それが「取り引き」で、取り引きがあって経済ははじめて成り立つのです。ひとりでは交換も取り引きもできませんね。ですから経済は、人間が2人以上いて取り引きが行われないと成立しないのです。

                               (続きは来週日曜日)


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.