FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 上げ潮に乗る REIT ⑬
2014-10-25-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 外国の大家さんにもなれる = REITを利用すれば、国内だけでなく外国のビルやマンションの大家さんにもなれる。現地の取引所を通じて、その国のREITを直接買う方法が1つ。もう1つは、日本の運用会社が発行している海外REITを買う方法だ。この海外REITには、世界各国の不動産を対象にするものと、アメリカなど1国だけに絞ったものがある。

日本の海外REITは、外国市場に上場されたその国のREITを選別して買っている。分配金利回りの高いREITを選ぶ傾向が強いから、海外REITの利回りも一般的に高い。なかには20%を超えるものもある。ことし8月末時点の総資産残高は7兆3000億円。リーマン・ショック後の9倍に達した。

分配金利回りが高いと、運用コストも高くなる。成長を重視するアクティブ型だと、コストは約1.6%。また分配金が高いREITは、しだいに運用効率が低下しやすい。さらに外国REITについては、その国の政治・経済環境に左右される。たとえばアメリカの場合、金融引き締めの時期が近付いてきたので、REITにとっての環境は悪化せざるをえない。

外国のREITを直接買っても、日本の海外REITに投資しても、為替相場の影響は免れない。たとえば1ドル=100円の時アメリカのREITを1万ドル購入すると、投資額は100万円。アメリカのREITが上昇して1万1000ドルになっても、もし1ドル=80円になれば回収額は88万円にしかならない。逆に円高のときに買って円安のときに売れば、為替差益も得ることができる。

                                 (続きは来週サタデー)


      ≪24日の日経平均 = 上げ +152.68円≫

      【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.