FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 上げ潮に乗る REIT ⑭
2014-11-01-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 買い手は外国人と個人 = REITを買っているのは、だれだろう。東証の集計によると、13年は売買代金の55%が外国人、37%が個人だった。このほか銀行や証券会社、一般企業、それに日銀も買っている。ところが、ことし9月になると外国人は48%、個人も36%に比重を落とした。代わりに銀行が10%へと増大している。

銀行のなかでは、特に地方銀行の買い入れが目立っている。地銀は地域の資金需要が弱く、カネあまり気味。余ったカネを国債とREITで運用している例が多い。国債の利回りが下がってくると、資金をREITに振り向けているようだ。ことし1-6月期の銀行によるREIT買い越し額は1180億円。半期としては過去最大になった。

日銀による購入は、10年12月から始まった量的金融緩和政策の一環。国債などを市場から買い入れ現金を放出する政策で、REITも買っている。ただ金額は少なく、ことしは年間で300億円が目標。1-6月中の購入は100億円だった。金額は小さくても、日銀が定期的に買うことはREIT市場にいい影響を与えているようだ。

いまREIT業界が待望しているのは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の出動。現在127兆円の資産を保有しており、投資効率を高めるために国内株式の買い入れを増やそうとしている。この4月には「今年度からはREIT投資を始める」という方針も明らかにしている。ただ4-6月期の国内株式投資はやや増えているが、REITをどのくらい買ったかはまだ明らかでない。

p.s 日銀は31日決めた追加の金融緩和で、REITの買い入れ限度を年間900億円に引き上げた。

                                 (続きは来週サタデー)


      ≪31日の日経平均 = 上げ +755.56円≫

      【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.