FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
身売りする アメリカの“日経”(下)
2007-07-19-Thu  CATEGORY: 政治・経済
陽に焼けて茶色の、しわしわの大きな顔。麦わら帽子をかぶせれば、田舎の牧場主といった風貌。眼光は鋭いが、喋り方はむしろタドダトしい。1996年に来日したときの、マードック氏の印象である。だが彼の足跡には、目をみはるものがある。

1931年、オーストラリア生まれ。現在はアメリカ国籍。1970年代にはオーストラリアの新聞、雑誌業界をほぼ牛耳り、ヨーロッパとアメリカへ乗り出す。同時にテレビにも触手を。80年代にイギリスの名門紙ザ・タイムズを買収。衛星放送BスカイBを立ち上げた。アメリカでは映画の20世紀フォックスを買収、フォックス・テレビを設立。

いまや欧米豪の3大陸で、テレビ、新聞、雑誌、映画、音楽、ネットの巨大な情報産業を操るメディア王となった。ただ、こうした情報媒体をマスメディアとしてだけ扱い、特に新聞や雑誌のジャーナリズム性を軽視する傾向が強い。この点をウォール紙の記者連中と、どう折り合いをつけるのか。

次なる目標はアジア。中国や日本には、昔から大きな関心を持っているようだ。だが日本の大新聞はみな非上場で、手を出しにくい。その点、ほとんどが上場している大手のテレビ局は、狙われやすいかもしれない。新しい衛星テレビ局を立ち上げるという選択肢もありうるだろう。

    ≪18日の日経平均 = 下げ≫

    ≪19日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.