FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
個人消費は 回復せず : 9月
2014-10-29-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 7-9月期は伸びゼロに = 経済産業省が28日発表した9月の商業販売統計によると、商業全体の販売額は39兆円。前年比で1.5%の増加だった。卸売業は28兆円で1.2%の増加、小売り業は11兆円で2.3%の増加となっている。このうち個人消費支出を反映する小売り業の販売額は、増加率が8月の1.2%増よりやや拡大した。しかし7-9月期では1.4%程度の伸びにとどまっており、消費増税の影響を除くと前年比はゼロあるいはマイナスになったとみられる。

小売り業の販売額を業種別にみると、繊維・衣服・身の回り品は9.7%増と大きく伸びた。しかし自動車は0.8%増、燃料は0.6%増、機械器具は3.2%減と振るわなかった。また業態別では、大型小売店が1.7%増。このうちデパートは1.7%増、スーパーは0.1%減だった。コンビニは5.8%増と健闘したが、既存店ベースでは0.9%しか伸びていない。

小売り業全体の販売額は、消費増税前の駆け込みで3月には11%増に拡大した。4-6月期はその反動で平均1.8%程度の減少となったが、これは予想の範囲内。反動の影響が薄れる7-9月期は、順調に回復すると考えられていた。ところが回復は予想に反して遅々たる動き。増税の3%分を差し引くと、多くの業種で前年を割り込む結果となっている。

安倍首相は7-9月期のGDP成長率をみて、来年10月に予定される消費税10%への引き上げを決断する方針。ところがGDPの6割を占める個人消費の回復がはかばかしくない。したがって7-9月期のGDP成長率は、あまり上昇しない可能性が大きくなってきた。アベノミックスにとっては最大のピンチ。正念場を迎えることになりそうだ。


      ≪28日の日経平均 = 下げ -58.81円≫

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 上げ≫  

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.