FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-11-04-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 黒田マジックに踊った株価 = 日経平均は先週1122円の値上がり。特に金曜日は日銀による金融緩和策の追加決定を受けて、1日で756円も上昇した。この上げ幅は6年ぶりの大きさ。東証1部の売買代金は4兆2000億円と、通常の2倍を超えている。これで10月中では240円の値上がり。ということは、もし黒田マジックがなければ、10月は値下がり月となった計算だ。

アメリカでは、FRBが29日に量的金融緩和の終了を正式に決定したばかり。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による株式投資拡大の方針発表にも合わせた絶妙のタイミング。これで意表を突かれたのは、東京市場ばかりではなかった。ニューヨーク市場もこのニュースを驚きをもって迎い入れ、ダウ平均は先週585ドルの値上がりとなった。週の終り値1万7391ドルは史上最高値

今週も初めのうちは、黒田マジックの余韻が残りそうだ。しかし心配なのは、その副作用。日米の金融政策が全く違う方向になったため、円安が急伸した。先週末のニューヨーク市場で、円は一時1ドル=112円47銭と6年10か月ぶりの低い水準にまで売られている。これが日本の輸入物価に与える悪影響が意識されると、株式市場も喜んでばかりはいられない。そんな意識が、いつから芽生えるのか。

今週は4日に、10月の新車販売台数。5日に、9月の毎月勤労統計。6日に、9月の景気動向指数。アメリカでは3日に、10月の新車販売とISM製造業景況指数。4日に、9月の貿易統計。5日に、10月のISM非製造業景況指数。7日に、10月の雇用統計。また中国が3日に、10月の非製造業PMIとHSBC製造業PMI。8日に、10月の貿易統計を発表する。またECB(ヨーロッパ中央銀行)は6日に理事会を開くが、新しい金融緩和策を決定しそう。なお4日はアメリカの中間選挙


      ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.