FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話 (改訂版)
2014-11-30-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第1章 経済って、なんだろう? ⑨

◇ 経済の発展が生活を豊かに = 南の島の例からもわかるように、人間の数が多くなると取り引きは複雑になりますね。物々交換だけでなく、モノとサービス、サービスとサービスの交換も始まります。またモノをたくさん作るための努力、保存や運ぶためのチエ、みんなが力を合わせる共同作業。貸したり、借りたりする関係も生まれます。

このような経済活動はみんなの生活を豊かにし、便利にするために行われます。だから経済の水準が高いことは、人々の暮らしが豊かで便利なことを意味するのです。いま世界経済の仕組みは巨大で、とても複雑になっています。

朝食で食べたパンを考えてみましょう。カナダの農民がタネをまき、刈り取った小麦をアメリカの会社が工場で粉にし、それが中国の船で日本に運ばれ、工場でパンになり、町のパン屋さんにとどいたものかもしれません。みなさんが着ている服や乗っている自転車についても、いろいろ想像してみてください。

ただ仕組みが巨大で複雑になっても、経済のいちばん基本的な性質は、南の島で生活する太郎さんや次郎さんたちの場合と変わりません。ほかの人の面倒をみることが、結局は自分の生活向上につながります。経済が発展すればするほど、みんなの暮らしが豊かで便利になるのです。

                            (続きは来週日曜日)


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


               

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.