FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-12-01-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原油の暴落が後押し = 11月の日経平均は1046円の上昇だった。これで3か月の続騰。円安と消費増税の延期に続いて、原油価格の暴落が株価を押し上げる要因となった。月末の終り値1万7460円は、ことしの年初来高値まであと31円。TOPIX(東証株価指数)は年初来高値を更新、ジャスダック指数は8年5か月ぶりの高値となっている。

OPEC(石油輸出国機構)総会で原油の減産が合意できなかったため、原油の国際価格が急落した。日本企業のエネルギー・コストが下がるという見通しから、幅広い銘柄が買われている。特に空運、海運、化学関連の銘柄が物色された。この動きはまだ続くとみられ、今週は日経平均も年初来高値を更新する可能性が大きい。

ダウ平均は利益確定売りの圧力に抗しながら、先週は19ドルの値上がり。きわめて小幅ながら、またまた史上最高値を更新した。ただアメリカの場合は、原油の暴落を素直には喜べない。原油が安くなると、シェール・オイルやシェール・ガスの競争力に悪影響が及ぶからだ。この問題を受け止めながらダウ平均が1万8000ドルを目指すのには、今週から始まる年末商戦の成功が不可欠だと思われる。

今週は1日に、7-9月期の法人企業統計と11月の新車販売台数。2日に、10月の毎月勤労統計。5日に、10月の景気動向指数。アメリカでは1日に、11月のISM製造業景況指数。2日に、11月の新車販売台数。3日に、ISM非製造業景況指数。5日に、11月の雇用統計と10月の貿易統計。また中国が1日に、11月の製造業PMI。3日に、11月の非製造業PMIを発表する。


      ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.