FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
自動車の減産は 計12万台弱
2007-07-25-Wed  CATEGORY: 政治・経済
中越沖地震の影響でストップしていた自動車各社の生産が、ほぼ正常に復帰した。16日朝の地震で、部品大手のリケン柏崎事業所が被災。自動車各社は生産を停止していたが、リケンが23日から操業を開始したため、トヨタとホンダは24日から、日産、三菱も25日から生産を再開した。他の各社も今週中には通常稼動に戻る見通し。

リケンはピストンリングの最大手メーカー。自動車各社は自社工場に部品の在庫を持たない「カンバン方式」を採用しているため、部品メーカーの操業停止で自動車の組み立てができなくなってしまった。この間の減産台数はトヨタの5万5000台を筆頭に、12社の合計で12万台弱と推定されている。

95年の阪神大震災でも部品の供給が止まり、計4万台の減産を経験している。今回はその3倍程度の被害になった。メーカー各社は8月の夏休みや秋以降の休日を短縮するなどして、この減産分を取り戻す計画だ。したがって年間の経営計画には、ほとんど悪影響が残らないと、各社の幹部は強調している。

問題は今後の災害対策。主要な部品メーカーの工場を分散するのが、いちばん効果的。だが部品メーカーの数は多い。ターボチャージャー、サイドミラー、エアコン、各種のスイッチなど。これらの部品工場を、みな分散することは容易ではない。まず世界のトヨタが、どんな対応策を打ち出すのだろうか。

    ≪24日の日経平均 = 上げ≫

    ≪25日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.