FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
FRBは 利上げに踏み出すのか? (上)
2014-12-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 驚くべき雇用の改善ぶり = アメリカの景気回復ピッチが上がってきた。特に際立つのが、雇用情勢の改善と自動車販売の増加ぶり。企業収益や個人消費の状況も、全体として好調を維持している。このように環境が整ってきたことから、市場ではFRBが金利の引き上げ時期を早めるのではないかという観測が急速に強まってきた。はたしてFRBは、どう動くのだろうか。

労働省が先週発表した11月の雇用統計は、多くの関係者を驚かせた。最も注目された非農業雇用者の増加数は、前月に比べて32万1000人だった。事前の予想は23万人程度だったから、はるかに予想を上回っている。これで1-11月間の増加数は265万人。15年ぶりの大きな伸びとなった。失業率は5.8%で前月と変わらなかったが、過去1年間で失業者は170万人減少している。

自動車もよく売れている。新車販売台数は10月の128万台に続いて、11月も130万台に到達した。ことし年間では7年ぶりに1600万台を超えることは確実だと、業界では笑いが止まらない。消費者の購買意欲が強いうえに、ガソリンの値下がりが大型車の販売を促進している。ガソリンの小売り価格はこの1年で15%下がったが、これで消費者の財布には750億ドルが残ったという。

そのせいもあって、ことしの年末商戦も予想はいい。小売業協会による11-12月の売り上げ見通しは、前年比4.1%増と堅調だ。その内需と原油安によるコストの低下に支えられて、企業業績も好調。トムソン・ロイター社の予測では、10-12月期の主要500社の純利益は前年比10%以上の増加になる。こうした景気の回復ぶりからみると、FRBが金利の引き上げを決断する条件はかなり揃ったように思われるのだが・・・。

                               (続きは明日)


      ≪8日の日経平均 = 上げ +15.19円≫

      ≪9日の日経平均は? 予想 = 下げ≫      

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
      

               
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.