FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2014-12-22-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原油安とイエレンの助け舟 = 原油価格の急落は、予想以上の猛威を振るった。先週の前半は世界の株価、商品相場、さらには産油国や新興国の通貨を下落させ、金融市場には暗雲が垂れ込めた。特にロシアの打撃は甚大で、ルーブルはあっという間に史上最安値にまで落ち込んだ。ところがFRBのイエレン議長が、実に巧妙な表現で金融政策の方針を発表。このため後半の金融市場は、一気に安定感を取り戻している。

FRBは週央17日に声明を発表。このなかで利上げまでには「相当の期間を置く」という従来からの文言を残したうえに、新たに「忍耐強く待つ」という表現を付け加えた。さらにイエレン議長は会見で「今後2回の会合では利上げしない」と明言。要するに来年4月までの利上げはないことを確約した。金融市場はこれで安心感を取り戻している。

先週の株価を月ー火の前半と、水ー金の後半に分けてみよう。ダウ平均は前半212ドル下げたが、後半は736ドルの上げ。週間では524ドルの値上がり。日経平均は前半616円の下げ、後半866円の上げで週間250円の値上がりだった。原油安とイエレン効果が、はっきりと出ている。ただ今後については、イエレン効果が一過性なのに対して、原油安は持続性がある。とりわけロシアについては、推移をよく見守る必要があるだろう。

今週は25日に、11月の企業向けサービス価格と住宅着工戸数。26日に、労働力調査、求人倍率、家計調査、消費者物価、鉱工業生産、毎月勤労統計、商業販売統計。アメリカでは22日に、11月の中古住宅販売。23日に、7-9月期のGDP確報値、10月のFHFA住宅価格、11月の新築住宅販売が発表される。なお24日には、第3次安倍内閣が発足する。


      ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

    ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
           
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.