FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-02-02-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 気になるアメリカの景気動向 = 東京は晴れたが、ニューヨークは雨になった。日経平均は先週163円の値上がり。これで1月は224円の上昇。昨年初からの高値まで、あと261円に迫っている。一方、ダウ平均は先週508ドルの値下がり。1月は658ドルの下落となった。週間で日経平均が上がりダウ平均が下がるのは、昨年9月以来のこと。珍しい現象でもないが、そんなに多くはない。

ダウ平均が下げた原因は、いくつか数えられる。原油安は収まったようだが、ギリシャ情勢はキナ臭いまま。ユーロ圏の景気動向も芳しくない。FRBが利上げに対して、やや前向きな声明を発表した。そして昨年10-12月期のGDP成長率が2.6%と、大方の予想を下回った。さらに4-12月期の企業収益が鈍化した。

対照的に、日本の企業収益は上向いている。4-12月期の営業利益は10%に近い増益となりそうだ。円安の効果が本格的に出始めたうえに、原油安の好影響も現われてきたという。アメリカも原油安で個人消費の伸びは強い。ただ日本とは逆に、ドル高の悪影響が企業に及び始めたらしい。少し気になる動向である。とりあえずは今週の雇用統計に注目。

今週は4日に、12月の毎月勤労統計。6日に、12月の景気動向指数。アメリカでは2日に、1月のISM製造業景況指数。4日に、1月のISM非製造業景況指数。5日に、12月の貿易統計。6日に、1月の雇用統計。また中国が8日に、1月の貿易統計を発表する。


      ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.