FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景況感 いちだんと悪化 / 中国 
2015-02-06-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ PMI が50を割り込む = 中国経済の減速は、年が明けてもなお続いているようだ。中国統計局と物流購買連合会の発表によると、1月の製造業PMI は49.8で前月より0.3ポイント低下した。この指数が50を割り込むと、景気は下降していると判断される。このため上海や香港市場の株価は低迷。中国人民銀行は4日、預金準備率を0.5%引き下げた。

PMI はPurchasing Manager's Index の略。購買担当者景況指数と訳されている。中国の場合は、国家統計局と民間の購買担当者団体が共同で、製造業については約3000社を毎月アンケート調査している。中国では住宅不況が原因で、投資や生産活動が冷え込んできており、製造業全体の設備過剰が大きな問題となっている。

少々まぎらわしいのは、HSBCというイギリスの会社も同様の調査を実施、発表していることだ。このHSBCによる製造業PMI も1月は49.7で、やはり50を下回った。統計局と購買連合会による調査対象には国営の大企業が多く、HSBCの対象には中小企業が多いといわれる。そのどちらもが、1月は景気の減速を示しているわけだ。

PMI はGDP成長率の先行指標だとも言われている。経済の減速に直面して、人民銀行は昨年11月に政策金利の引き下げを実施した。しかし政府は過剰設備の解消を促すため、財政面からの景気対策には消極的だ。そこで市場は人民銀行による追加的な金融緩和に期待しているが、いまのところは預金準備率の引き下げにとどまっている。 


      ≪5日の日経平均 = 下げ -174.12円≫

      ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

               
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.