FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-02-16-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ ダウは1万8000ドル台乗せ = ダウ平均は先週195ドルの値上がり。週の終り値は1万8019ドルとなり、昨年末に続いて3回目の1万8000ドル台乗せに成功した。原油価格の下げ止まり、ユーロ圏のGDP成長率が予想より高かったこと、ギリシャ問題で妥協が成立することへの期待、それにウクライナでの停戦合意も株価を押し上げる要因となった。

昨年12月、ダウ平均は2度にわたって1万8000ドルに到達している。だが2度とも、すぐに押し戻されてしまった。今回はどうだろう。そのカギは、やはりギリシャ問題だ。EU財務相会合が16日に開かれ、そこで進展があるとの期待が高まっている。それだけに仮に進展がないと、不安が一気に拡大する可能性が大きい。ダウが大台を維持できるかどうかは、今週早々に決まってしまう。

日経平均は先週265円の値上がり。こちらも週の終り値は1万7913円。もう少しで1万8000円に手が届く。原油安と円安が株価上昇の要因となっている。このため原油安と円安がメリットをもたらす銘柄と、デメリットが大きい銘柄の格差が急速に拡大中だ。もちろん、ギリシャ問題の行方は東京市場にも大きな影響を及ぼす。

今週は16日に、10-12月期のGDP速報。19日に、1月の貿易統計と12月の全産業活動指数。アメリカでは17日に、NAHB住宅価格指数。18日に、1月の工業生産、生産者物価、住宅着工戸数。19日に、1月のカンファレンス・ボード景気先行指数が発表される。また16日には、ブリュッセルでユーロ圏財務相会合が開かれる。


      ≪16日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.