FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
統一地方選挙がネック : 原発再稼働
2015-02-18-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 川内も高浜も動けない = 関西電力の高浜原発3-4号機(福井県)が、原子力規制委員会による安全審査に合格した。合格は昨年9月の九州電力・川内原発1-2号機(鹿児島県)に次ぐ2例目。これから地元の同意を得る必要があり、関電では11月の再稼働を目指す。高浜原発3-4号機はともに出力87万㌔㍗、1985年に運転を開始した。

難問は避難計画の作成が必要な30㌔圏内に、福井県だけではなく京都府と滋賀県の一部が入ること。福井県側は県と高浜町が同意すればいいと主張しているが、京都府や滋賀県は関与を強く求めている。実際問題として、京都府や滋賀県は避難計画を作らなければならないから、十分な説明が必要になるだろう。

一方、半年近くも前に合格した川内原発はまだ再稼働できない。こちらは高浜原発と違って、避難計画が他県に及ぶことはない。地元の鹿児島県と薩摩川内市だけに絞られている。ところが再稼働に向けての準備は遅々として進まない。真正面から進まない理由を聞けば「新しい機械や設備の審査に手間取っている」という答えが返ってくる。

だが関係者がみな秘かに考えているのは「4月の統一地方選挙までは動けない」という事実だ。選挙戦で再稼働の問題が議論のマトになることは絶対に避けたい。これが与党の強烈な意志として伝わっている。だから政府も自治体も地元も電力会社も動けない。かくして原発の再稼働は5月から積極的な準備が始まり、川内は7月以降。地元の説得に時間がかかる高浜は11月以降ということになる。


      ≪17日の日経平均 = 下げ -17.68円≫

      ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.