FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
絶大な円安・原油安の効果 : 貿易収支
2015-02-20-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 4分の3になった燃料輸入費 = 財務省は19日、1月の貿易統計を発表した。それによると、輸出は6兆1400億円で前年比17.0%増の大幅な伸び。輸入は7兆3000億円で9.0%の減少となった。この結果、貿易収支は1兆1800億円の赤字だったが、その大きさは前年に比べて58%も縮小している。円安と原油安の効果が、きわめて明瞭に現われた。

輸出を地域別にみると、アジア向けが22.7%増、アメリカ向けが16.5%増と好調だった。EU向けも7.4%増加するなど、ロシアを除いて各地域向けがすべて伸びている。相手地域の景気動向は大きく変わっていないので、円安の効果がようやく本格的に現われてきたようだ。商品別では、半導体などの電子部品が24.1%、自動車も12.7%増加した。

輸入面では、原油値下がりの効果が光っている。鉱物性燃料の輸入額は、前年比で24.4%の減少。品目別でも原油・粗油が40.5%減、LNG(液化天然ガス)が40.0%減となっている。この燃料費だけで、輸入額は1兆8000億円も減ったのだから凄い。まさにOPEC(石油輸出国機構)さまさまである。

貿易収支の赤字が1兆6000億円も縮小したということは、昨年に比べるとそれだけのおカネが国内に残留したことを意味する。企業や家計はそれだけ“得”をしたことになり、景気にとっても大きなプラス要因だ。この調子が続けば、ことしの経済展望も明るさを増す。ただ最近時点では、原油の国際価格が反発してきた。今後の価格動向には、十分な注意が必要である。


      ≪19日の日経平均 = 上げ +65.62円≫

      ≪20日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.