FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 ―― 円の軌跡 (1)
2007-08-04-Sat  CATEGORY: 政治・経済
1)円の誕生 = みんなが毎日お世話になっている円。その誕生は1871年(明治4年)だから、ことしで136歳になる。この年、明治政府は日本の近代国家体制を作り上げる一環として新貨条例を制定。円を日本の通貨単位と定めた。そのなかで1円の価値を純金1500ミリグラムと決め、1円のほか5円、10円、20円の貨幣を鋳造した。いまは「円」と書いているが、当時は当然ながら「圓」である。

この1円の金価値は、当時の1米ドルと同じ。したがって1円=1ドルだった。また補助単位として、円の100分の1を銭、1000分の1を厘と決めた。同時に「両」の時代には4進法だった計算法を改め、10進法を採用している。

なぜ「円」という名称になったのかは、はっきりしていない。一説によれば、新貨条例の建議を出した大隈重信候が、人差し指と親指でマルを作り「これがいい」と決めたともいう。また貨幣を小判型ではなく円形にしたので、この名前になったという説もある。ローマ字で Yen(¥)としたのは、en だと「イン」と読まれるのを避けるための工夫だったという。

紙幣については、1872年(明治5年)にドイツの会社に印刷を委託し、初めての紙幣である「明治通宝」を発行。81年からは自前での印刷を開始した。そのとき神功皇后の肖像を使ったが、原版をイタリア人のキヨソネに頼んだため、皇后が外国女性風になってしまったそうだ。

                  (続きは来週サタデー)

    ≪3日の日経平均 = 下げ≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.