FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
減速が止まらない / 中国経済 (上)
2015-03-05-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 成長目標7%を決定へ = 中国はきょう5日から、全国人民代表大会を北京で開催する。全国からの代表を集めて毎年3月に開くこの会議は、憲法によって定められた最高の国家権力機関。政府はこの会議に重要な政策案件を報告、承認を得る。ことしは経済成長目標を、現行の7.5%から7%に引き下げることも決定される見通しだ。

中国政府の成長目標は05年からは8%、12年からは7.5%だった。それが15年からは7%に引き下げられる。中国経済も成熟化が進んで、ひところのような2ケタの高度成長は無理。ようやく中成長時代を迎えたことを意味している。中国のGDPはおよそ10兆ドルだから、成長率が0.5%下がると500億ドル(約6兆円)の需要が減少する。これは世界経済にとっても、影響は少なくない。しかも経済の減速が7%で止まるかどうかには、大きな疑問符が付く。

この全人代を目前に控えた先週28日、中国人民銀行は市中銀行の預金・貸出金利の引き下げを決めた。昨年11月に続いての利下げである。また政府も、零細企業への減税や失業保険料の引き下げを発表した。こうした中央銀行や政府の対応は、中国の景気動向が思わしくないことを雄弁に物語っている。

たとえば1月の住宅価格をみると、主要70都市のうち64都市が前年比で下落。1月の消費者物価は前年比わずか0.8%の上昇にとどまり、5年2か月ぶりに1%を割り込んだ。最近は製造業や非製造業の景況感も悪化している。こうした状況に対して、金利の引き下げや小規模な減税で景気を立ち直らせることができるのだろうか。

                             (続きは明日)


      ≪4日の日経平均 = 下げ -111.56円≫

      ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.