FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-03-09-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 「株価は2万円」の声も = 日経平均は先週173円の値上がり。4週連続の上昇で、1万9000円の大台まであと30円に迫った。利益確定売りをこなして強気の相場が続き、市場の一角では「2万円を目指す」という声も囁かれ始めている。ただし現状が大相場に向けた通過点なのか、それとも大天井に近い高地なのか。市場の見方は二分されているように見受けられる。

ダウ平均は先週276ドルの値下がり。特に金曜日は、2月の雇用統計が予想を上回る結果だったにもかかわらず、大幅に下落した。雇用情勢の改善がよすぎて、FRBによる金利の引き上げ時期が早まるとの心配が生じたためだと解説されている。しかし実態は、史上最高値を何度も更新してきた株価に対する高値警戒感。そこから発生する利益確定売りが、売りの口実を利上げに求めたのだろう。

そういう意味ではニューヨーク市場も、大相場大天井の岐路にさしかかっていると言えるかもしれない。ここで相場が一段と上放れするために必要なのは、実体経済の持続的な回復と企業業績のさらなる向上である。この3月期でみる限り、日米ともに企業の業績は絶好調に近い。4月以降の展望が、株価の行方を左右することになる。

今週は9日に、10-12月期のGDP改定値、1月の国際収支、2月の景気ウォッチャー調査。11日に、2月の企業物価と1月の機械受注。12日に、1-3月期の法人企業景気予測調査、2月の消費動向調査、1月の第3次産業活動指数。アメリカでは12日に、2月の小売り売上高。13日に、2月の生産者物価と3月・ミシガン大学消費者信頼感指数。また中国が10日に、2月の消費者物価と生産者物価。11日に、2月の鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資額を発表する。


      ≪9日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング                              
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.